EH’s diary

花・星・月・風景などの写真を中心にアップしていきます。

星の光跡の撮影方法

 今回は、木星やオリオン座などの星の光跡を撮影しました。1時間の星の動きです。(10〜17mm魚眼ズームレンズで撮影)

1 準備物・・・一眼デジカメ、三脚、レリーズボタン
2 撮影方法
(1)三脚に一眼デジカメを取り付ける。
(2)レリーズボタンをカメラに付ける。
(3)カメラの設定・・・マニュアルモードにする(露光時間30秒、絞り開放、ISO感度800にする)。連写モードにする。
(4)レンズをマニュアルモードにして、ピントを星に合わせる。手ぶれ補正機能がある場合は、OFFにする。
(5)試しに1枚(30秒間)撮ってみる。うまく写っていればOK。構図がおかしかったり、明るすぎたり、ピントがずれていたりしていたら設定を変えてみる。
(6)レリーズボタンをロックして、撮影開始。
(7)1時間そのまま。(私の場合、自宅の庭で撮っているので、お風呂に入ったりこたつに入ってテレビを見たりして過ごした。)
(8)1時間後、撮影終了。(今回は1時間だったが、20分ぐらいでも十分星の光跡は写る。)
3 後処理
(1)約120枚の写真が撮れているので、その写真を全部パソコンに入れる。
(2)フリーソフト「LightenComposite」で、120枚の写真を自動画像合成。
(3)画像処理時間数分(今回2分30秒)で、あっという間に「星の光跡」写真のできあがり。
 無料でこんなすばらしいソフトが使えるなんて嘘みたいです。


【追加記事】月齢2.1
 夕方、西の空に細い月が見えていました。急いで天体望遠鏡を出して、撮影しました。近くに金星も輝いていましたが、すぐに雲に隠れてしまい、撮影できず残念でした。(天体望遠鏡MAK90で撮影)